1. TOP
  2. 新形式TOEIC
  3. 2019年TOEICテスト試験日程と時間、結果発表日まとめ

2019年TOEICテスト試験日程と時間、結果発表日まとめ

● 2019年TOEICテスト試験日程と時間、結果発表日まとめ

こんにちは。田村恵理子です。

こちらの記事では、2019年1月から2020年3月までの公開テスト日程、申し込み締切日、発表日について、まとめていきます。

こちらをクリックすると、2019年TOEICテスト日程一覧の記載箇所までスクロールできます。

目次

TOEICテストの基礎知識

TOEICテストの受験料は?

受験料は、5725円(税込)です。

インターネットで申し込むと、一年後のテストを割引価格の5092円で受験できます。

TOEIC IPテストと公開テストは違うのですか?

はい。TOEIC公開テストと、トーイックIPテストは違います。この記事では、公開テストのスケジュールについて、まとめました。

TOEIC公開テストは年10回で日程は決まっています。一方IPテストは、企業や学校などが実施する団体受験テストで、日程は実施団体が決めます。

英語スクールや、大学、企業などでTOEIC IPテストを受ける機会があるようでしたら、チェックしてみられるといいです。IPテストの方が一般的に、TOEIC公開テストよりも結果が出るまでの期間が短いです。

TOEIC IP テストについては、こちらの記事をご覧ください。

なお日本では、公開テストは2016年5月のテストから、新形式テストとなりました。TOEIC IPテストも2017年4月1日から新形式テストとなっています。

つまり、現在のテスト形式は、TOEIC公開テストも、IPテストも同じです。

TOEIC IP テストの日程については、こちらの記事をご覧ください。

 

TOEIC公開テストの試験日は週末ですか?

TOEIC公開テストの試験日は全て日曜日です。

TOEIC公開テストの申し込み方法は?

コンビニ、またはインターネットで申し込むことができます。

コンビニでの申し込み期限は、インターネット申込期限の前日までです。

TOEIC公式ページは、こちらです。

TOEICテストの解答速報は?

TOEICテストは、問題も回答も公表されていません。よって解答速報はありません。

友人と、あるいはネット上の書き込みを見て答え合わせしたいという気持ちも分かりますが、労多くして得られるものは少ないです。潔くあきらめましょう。^^

理由の一つめは、問題が全員同じではなく会場によって異なることです。新形式に変わる以前の数年間は2パターンで受験生間でメジャー、マイナーと呼ばれていました。2016年の新形式導入から2018年現在までの所は、毎回、数パターンあります。

二つ目として、問題の再現は禁止されていますし、その相手が問題自体をきちんと覚えている保証はないことです。

TOEICテストの日程、会場、受験地の変更は可能?

TOEICリスニング&リーディングテストの申し込み締め切りは、公開テスト日の40日から2か月ほど前になります。申し込み後に都合がつかなくなることも、あると思います。

残念ながら、決済手続きを完了したTOEICリスニング&リーディングテスト公開テストの日程変更やキャンセルはできません。

また、会場も変更できません。

ただし、受験地の変更は可能です。

急遽引越しをした場合などは、受験をあきらめずに、受験変更にトライするのも手です。

TOEICテストの傾向は?

2017年、2018年の傾向を数年前と比べると、問題としては明らかに難しくなっています。

新形式テストを初めて受験される場合は、難しくなったと感じられるはずです。受験前に公式問題集を解いて見られることをお勧めします。

それで点数が下がるか?というと、それはまた別の話になります。

TOEICテストの最新情報は、こちらのメルマガでお届けしています。

TOEIC公開テスト当日のスケジュールは?

TOEIC公開テストのテスト自体の所用時間は約120分です。受付時間、開始時間、終了時間スケジュールは、下記のようになっています。

集合・受付開始 11:45

受付終了 12:30

音量テストや試験の説明など 12:35

リスニング試験13:00から13:45

(リスニング試験時間 約45分)

リーディング試験13:45から15:00

(リーディング試験時間 約75分)

トーイック試験終了15:00

解散(予定)15:15

時間は、若干前後します。

TOEICテストの時間配分は?

TOEICテストの時間配分については、こちらの記事にまとめておきました。

2019年のTOEIC申し込み日、試験日、結果発表日はいつ?一覧

第237回TOEICテスト2019年1月13日(日)試験日程、時間

第237回1月のTOEICテスト申し込み日程

申し込み開始

2018年11月2日(金)

コンビニ申し込み締め切り

2018年12月10日

インターネット申し込み締め切り

2018年12月11日(火)15時

第237回1月のTOEICテスト受験日当日の受付時間

1月13日(日)11時45分から12時30まで

第237回1月のTOEIC試験日、時間

1月13日(日)13時から15時位

解散は、解答用紙、問題用紙の回収、数の確認が済んだ後になります。

第237回1月のTOEIC結果発表の日程

オンライン結果発表日(予測)2月4日(月)

結果発送日(予定)2月12日(火)

 

第238回TOEICテスト2019年3月10日(日)試験日程、時間

第238回3月のTOEICテスト申し込み日程

申し込み開始

2018年12月14日(金)

コンビニ申し込み締め切り

2019年1月28日

インターネット申し込み締め切り

2019年1月29日(火)15時

第238回3月のTOEICテスト受験日当日の受付時間

3月10日(日)11時45分から12時30まで

第238回3月のTOEIC試験日、時間

3月10日(日)13時から15時位

解散は、解答用紙、問題用紙の回収、数の確認が済んだ後になります。

第238回3月のTOEIC結果発表の日程

オンライン結果発表日(予測)4月1日(月)

結果発送日(予定)4月9日(火)

以降のスケジュールは発表され次第、追加していきます。

第239回TOEIC4月?日(日)

第240回TOEIC5月??日(日)

第241回TOEIC6月??日(日)

第242回TOEIC7月??日(日)

第243回TOEIC9月??日(日)

第244回TOEIC10月??日(日)

第245回TOEIC11月??日(日)

第246回TOEIC12月??日(日)

TOEICおすすめ参考書、問題集、教材、アプリ2019年版

 

 

2019年TOEIC公開テストの感想と結果

各回のTOEIC公開テストの感想と結果の記事への、リンクをこちらに貼っていきます。

coming soon!

TOEIC公開テスト試験日は1年に10回

TOEIC公開テストは1年に10回、開催されています。

ほぼ毎月試験日があります。ただし2月と8月はTOEIC公開テストはありません。また、開催地によっては、10回開催されていない場合もあります。

注意すべきことは、TOEIC公開テストは、テストの申し込みから、結果発表まで意外と時間がかかるということです。

TOEICの申し込み締め切りから、TOEIC公開試験まで

TOEICの申し込み締め切りから、トーイック公開試験までは、40日から2か月ほどです。受験票はTOEIC試験日の約2週間前に発送予定です。

TOEICの公開テストから結果発表まで

TOEIC公開試験日から、結果発送日までは、だいたい1か月くらいです。

結果発表日についての詳細は、こちらをご覧ください。

 

TOEIC勉強法は、メルマガで配信しています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

TOEIC研究室Bの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TOEIC研究室Bの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • TOEIC IP 日程2018年版!個人で一般申し込み・受験できるipテストまとめ【東京、大阪、京都、名古屋、神戸など】

  • 新形式TOEICの変更点と難易度!時間配分はどうなる?

  • 新TOEIC Bridge テストは、どうなる?2019年リニューアル

  • 新形式TOEICにテクニックは意味あるのか?

  • ピンクの公式問題集「公式TOEIC Listening &Reading 問題集4」2018年10月最新版!新形式TOEIC5冊目