3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

11月のTOEIC第235回 TOEIC(L&R) 公開テストの感想と結果

● 【11月18日のTOEIC第235回 (L&R)公開テストの感想と結果

こんにちは。田村恵理子です。

2018年11月18日は、TOEIC公開テストでした。受験された方、おつかれさまでした。

この記事には、第235回TOEICの難易度、感想などを書いていきます。

今後のTOEIC日程は、こちらでチェックできます。

ブログ、メルマガ読者さんから頂いた、ご報告なども、ご了承をいただいた上で掲載して行きます。

10月のTOEICテストでは、メルマガ読者さんから、270点アップのご報告も、頂きました。

1ヶ月半で270点アップした方が読んでいた「3ヶ月で100点アップ」メルマガのご登録は、こちらです。

 

第235回TOEIC公開テスト

第235回TOEIC公開テスト

日程:2018年11月18日(日曜日)

ネット申込期限:10月9日15時

コンビニ申し込み期限:10月8日24時

結果発表2018年12月18日発送予定

 

第235回TOEIC感想【11月18日速報】

2018年11月のTOEICテストについて、田村の個人的な感想です。

第235回TOEICテスト会場についての感想

会場は、某私立大学。建物が新しくて綺麗です。銀杏が半分色づいていました。

ただ、教室に机を詰め込み過ぎの気がしました。横はカンニング防止のため、ある程度スペースを取る必要がある分、前後に机を詰め込むことになるのかもしれません。

前後の幅が狭いため、座るときに、椅子をいっぱいに出しきれず、膝を曲げて横から滑り込む感じでした。大きい人は大変でしょうね。

受験者の数にも、よるのかもしれません。

第235回TOEICリスニングの難易度と感想

リスニング音質改善!

私の経験の範囲では、これまでは、大学が会場の場合、教卓にラジカセ(CDコンポ)が置かれて、リスニングを実施する形が多かったです。

今回は、教卓の上に、スピーカーがドン、と置かれていました。ラジカセ(CDコンポ)より、かなり音質が良くなったと思います。

スピーカーには、IIBC と書かれていましたから、全国の、これまでラジカセ(CDコンポ)を使っていたTOEIC会場で、同じスピーカーが使われているのかもしれません。

リスニングが、かなり簡単に感じました。問題も易しかったですが、スピーカーが、良くなった影響も、若干あるかもしれません。

下記の感想は、2017年、2018年辺りの平均を基準にしています。新形式になってから初めてTOEICテストを受けた場合、難しいと感じるかもしれません。

難易度の指標について

数年前に比べると、リスニングもリーディングも、全体的に難しめになっています。ただし、TOEICは正答率がそのまま点数になっている訳ではなく、調整されています。難しいと感じたとしても、それほど大きく点数が大きく落ちることは、ないはずです。

また、TOEICの問題は、全員同じではありません。あくまで、私個人の感想です。

パート1の難易度と感想

易しかったです。

パート2の難易度と感想

易しかったです。新形式になる前のテストに近い印象でした。

パート3の難易度と感想

易しかったです。3人の会話も2人の会話と同じ感覚で回答できる問題でした。

パート4の難易度と感想

普通。

第235回TOEICリーディングの難易度と感想

パート5の難易度と感想

普通

パート6の難易度と感想

普通。

パート7の難易度と感想

易しかったです。

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第235回TOEICの雑感その他

アンケート

アンケートが、変わっていました。海外滞在経験がある人は、もしかして、11は答えなくて良いのでしょうか。イマイチ分かりませんでした。

テストの説明

テストの説明の音声も変わりました。

良くなりました。以前は、机の上には〇〇以外置かないように、というアナウンスがあって、一旦スマホをしまった後、もう一度、机の上に出してください、という手順でした。今後は、スマホの出し入れが減るはずです。

twitter でつぶやいたTOEIC雑感

twitter アカウトは、@ericotam です。

新しいモノ、コト

・Virtual career fair って意味ないのでは?と思った私が古いのですね。ググったら実在していました。

・いわゆる2イン1のタブレットの話題がありました。TOEICは、新しいモノもドンドン取り入れていますね。

テストの傾向

・今回は、日本人名が多かったです。リスニングだと、日本人名か似ている外国の名前か分からないことも…

日常生活

・hardware store は金物屋ですが、いわゆる、ホームセンターも指すのですよね。 drugstore も、薬だけではないですし。

・チューリップの球根は、ずいぶん早く植えるのですね。知りませんでした。

グルメ

・ 野菜サンドイッチが一番高いのは、健康志向の高まりを反映? 私は、チーズや卵やハムも欲しいです。。

・チョコレートが凍る方が問題では?と思いましたが、ベオグラードは、それ程寒くないのですね。

・タイ、中華、フレンチの朝ご飯。。。この時間のテストで、美味しそうな話題は控えて欲しいものです。

仕事

・仕事で修正依頼するときは、先に褒めてから、が基本ですよね。やはり。

・社内の備品が行方不明というのは、ありがちな話ですね。 キチンキチンと管理する人と、雑だけど馬車馬のように仕事をこなす人がいて、仕事がまわっていくのだよね、と、思い出しました。

・プライベートの予定がある日に、夕方、クライアントから電話が掛かってくる哀しみを、思い出しました。

ビジネス

・TOEICには、様々なお仕事がでてきますが、貴石掘りという、新たなビジネスが登場しました。かなり、ギャンブルなのでしょうか。想像がつきません。

・ライバル店名入りで、商品価格の対照表を載せるのは、もしかして、アメリカでは普通ですか? 日本には「某」という便利な言葉が…

以上は、私の受けたテストについての話です。

TOEIC公開テストの内容は、日本全国で同じではありません。

TOEIC公開テストの内容は、全員同じではありません。

2016年の4月までは、主に2種類のフォームでしたが、新形式TOEICテストになってからフォームの種類が増えました。

この記事の内容が、あなたの受けたTOEICテストと違う可能性もあります。また、受験後に友達とTOEICテストの内容について話をしても、テストの内容自体が違う可能性があります。

解答、問題は非公開です。

TOEICテストは、公開テストもipテストも、問題・解答ともに非公開です。問題の持ち帰りも、できません。

問題や回答の再現に繋がる行為は禁止です。

さらに、TOEICテストの問題の再現につながる行為は禁止されています。

私のブログでも、メルマガでもTOEICテスト内容の再現はしておりません。

テストの問題や回答については、質問されても、お答えできません。

ご理解お願いいたします。

第235回11月18日のTOEICテスト結果

結果発表はいつ?

TOEIC公開テストの結果の発送予定日は、2018年12月18日(火)です。

ネット結果発表は、12月10日(月)の予想です。

ブログ、メルマガ読者さんの第235回TOEICの結果

 

あなたも、600点も、700点も、800点も取れます。

あなたも、3ヶ月で100点アップできます。

.