3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

第237回1月13日TOEIC公開テストの感想と結果【65点アップのご報告】

● 第237回1月13日TOEIC公開テストの感想と結果【65点アップのご報告】

こんにちは。田村恵理子です。

2019年1月13日は、TOEIC公開テストでした。おつかれさまでした。

この記事には、1月の第237回のTOEIC公開テストの感想を掲載しています。

今後のTOEIC日程は、こちらでチェックできます。

1月の第237回でも、嬉しいご報告をいただいています。

・ なかなか超えられなかった600点の壁を超えて、いきなり695点!のご報告
・ 1ヶ月と少しで65点アップして、念願の500点台に!のご報告

メルマガでは、TOEICテストの勉強法を10日間で配信しています。

メルマガだけで600点達成した方も、900点突破された方も、いらっしゃいます。

TOEICテスト勉強法メルマガの詳細は、こちらです。

第237回TOEIC公開テスト

日程:2018年1月13日(日曜日)

ネット申込期限:12月11日15時

コンビニ申し込み期限:12月10日24時

結果発表郵送予定:2019年2月12日(火)

オンライン結果発表(予想):2019年2月4日(月)

実際のオンライン結果発表も、2月4日(月)でした。

第237回TOEICテスト会場その他についての感想

インフルエンザが流行っているようです。欠席も多かった印象です。私の席の前後の方は、お休みでした。左右の方はマスクをされていました。自衛の

リスニング の間、空調を切るのは、仕方ないとして、リーディングに入って空調を入れると、しばらく冷たい風が吹いてきます。

会場によるのかもしれません。風が当たる席には、当たりたくない感じです。

やはり、自分で温度調整できるように、羽織りものやカイロなどをもつなどで、自衛が必要ですね。

第237回TOEICリスニングの難易度と感想

なお、リスニング、リーディングともに、いずれも、ここ1年ほどの同パートの問題と比較しての感想です。

たとえば、パート6は「難」としていますが、ここ最近のパート6の問題と比較して難しいという意味で、パート7と比べたら、パート6は易しいです。

また、旧形式と比べると、新形式のパート2やパート7は難しくなっています。

パート1の難易度と感想

普通

パート2の難易度と感想

やや難

一人目のセリフと、選択肢に、似ている発音の単語があるものが目立ちました。似ている発音の単語とは、たとえば、key (鍵)と、keyboard (キーボード)や、supply (供給する)と、surprise (驚く)などのことです。一つの問題で、何組も似ている単語が出てきた問題がありました。

パート3の難易度と感想

普通

パート4の難易度と感想

普通

リスニング雑感

今日は、シェジュル祭り!?と思うくらい、「シェジュル」という発音が多かったです。リスニングパートで、5回ほど登場していました。

シェジュルとは、scheduleのことです。schedule は、シェジュル とも発音します。

「スケジュール」という発音は、私の覚えている範囲では出てきてませんでした。

そのほか、data の ダータ という発音も登場していました。

エイの発音が、アイに近くなるパターンは、この他にも登場していました。

なお、基本的には、TOEIC公式スピーカは出身国は色々でも訛りはかなり少なく、分かりやすい発音です。

第237回TOEICリーディングの難易度と感想

パート5の難易度と感想

普通

定番の、基本的な問題が多かった気がします。

パート6の難易度と感想

やや難

1文挿入問題が、いつもに比べると難しかったです。これまでが、易しすぎたとも言えます。

パート7の難易度と感想

文章量が多めでした。また、2文書、3文書問題は、細かいところまで見ないと答えられない問題が多かったです。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。

TOEICスコアも英語力もグーンと伸ばせます。 .

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第237回TOEICの雑感その他

TOEICテスト中に、面白いと思った表現など

fire truck

TOEIC満点でも、知らない単語や表現は、まだまだあります。

今回は fire truck は何だろうと思っていたのですが、ハシゴ消防車でした。(意味が分からなくても、問題を解く上では関係ないところでした)

fire engine と同じ、または、地域によっては別の種類の消防車を指すこともあるそうです。

オーストラリア

また、Adelaide という地名が2回登場していました。名前は聞いたことがありましたが、イメージが湧かずテスト後に画像検索してみました。

画像を見ると、オーストラリアも行きたくなりました。TOEICテストに地名を出すと宣伝になるかもしれませんね。

シェアリング・エコノミー

車や自転車などシェアリング・エコノミーが流行りですが、傘のシェアリングの話が出てきました。

え!と思ったのですが、調べて見たら中国に実際にあるそうです!

「共亨雨傘」 で画像検索すると出てきます。

追記(後日談)です。3月に深センを訪れました。その際、傘のシェアリングサービスも見かけました。

しかし、自転車のシェアリングサービスは至るところで見かけたのと比べると、傘のシェアサービスは、2箇所で見かけただけです。やはり、傘のシェアリングはサービスとして難しいのかもしれません。

注意事項

以上は、私の受けたテストについての話です。TOEIC公開テストの内容は、全員同じではありません。

この記事の内容が、あなたの受けたTOEICテストと違う可能性もあります。また、受験後に友達とTOEICテストの内容について話をしても、テストの内容自体が違う可能性があります。

TOEICテストは、公開テストもipテストも、問題・解答ともに非公開です。問題の持ち帰りも、できません。

さらに、TOEICテストの問題の再現につながる行為は禁止されています。

私のブログでも、メルマガでもTOEICテスト内容の再現はしておりません。

テストの問題や回答については、質問されても、お答えできません。ご理解お願いいたします。

第237回1月13日のTOEICテスト結果

第237回TOEICの結果発表日

2019年の1月13日第237回TOEICテストの実際の結果発表は、オンラインで、2月12日(火)でした。

ブログ、メルマガ読者さんの第237回TOEICの結果

65点アップのご報告をいただきました。ご紹介させていただきます。メールコンサルの生徒さまです。

こんばんは、〇〇です、今日、最高点が出ました

545点 前回より65点アップです、

ヒアリング、35点アップ、リーディング30点のアップでした

手応えとしては、100点以上アップしているはずでしたが、

今も、計画頂いた内容を何度も繰り返し勉強してます、

まだまだの点数ですが、800点まで、日々、努力していきます。

ありがとうございました

前回もスコアが上がっていますから、連続してベストスコア更新です。おめでとうございます!

TOEICテストは、努力が報われるテストです。

まず手始めの600点も、昇進に必要な700点も、憧れの800点も取れます。

あなたも、3ヶ月で100点アップできます。

.