3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

平成最後のTOEIC第239回 (L&R)公開テストの感想と結果【4月14日速報】 

● 平成最後のTOEIC第239回 (L&R)公開テストの感想と結果【4月14日速報】

こんにちは。田村恵理子です。

4月14日は、平成最後のTOEIC公開テストでした。受験された方は、おつかれ様でした。

今後のTOEIC日程は、こちらでチェックできます。

この記事には、第239回TOEICの感想や、結果のご報告などを掲載していきます。

TOEIC3ヶ月で100点アップする勉強法は、メルマガでお届けしています。

第239回TOEIC公開テスト

日程:2018年4月14日(日曜日)

ネット申込期限:2月26日15時

結果発表2019年5月14日発送予定

TOEIC対策の英語のコンサルティング、レッスン

第239回TOEIC感想【4月14日速報】

第239回TOEICテスト会場についての感想

何度も来ている会場。窓際の席でした。ブラインドの隙間から、少し外の様子が見えましたが、たまに、桜の花びらが舞っているのが見えて、よかったです。

第239回TOEICリスニングの難易度と感想

パート1の難易度と感想

普通。

若干迷った問題もありましたが、TOEICは「正しい選択肢」を選ぶのではなく、「最も適切な選択肢」を選ぶことを知っていれば、選べます。

パート2の難易度と感想

難しかったです。

引っ掛かけ問題が、かなり多かった印象です。

引っ掛け問題とは、一人目のセリフにある単語と関連する単語が登場する選択肢があるのですが、それは不正解というパターンです。

関連する単語とは、同じ単語、音が同じ単語、または音が似ている単語、意味的につながりがある単語などです。

質問に対してストレートに答えないパターンは、相変わらず多いです。これは新形式になってから、定着した感があります。ストレートに答えないパターンが多くても難易度は、もはや「普通」なのですが。

パート3の難易度と感想

普通。3人が登場する問題が、やや難しかったかもしれません。

パート4の難易度と感想

普通。

第239回TOEICリーディングの難易度と感想

パート5の難易度と感想

やや易しめでした。ただし、省略された形が若干あったため、難しいと感じた人もいたかもしれません。

パート6の難易度と感想

普通でした。

パート7の難易度と感想

難しかったです。

英文量は、やや多めでした。また、TOEIC単語帳には出てこないような難しい単語も、解答に関連があるところで登場していました。

2文書、3文書問題でも、参照しながら答える問題で、探すのが大変だったところもありました。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。

〇〇〇点の壁など、ありません。今伸び悩んでいても、必ずスコアアップできます。

TOEICスコアも英語力もグーンと伸ばせます。 .

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第239回TOEICの雑感その他

TOEIC公開テストの後、雑感をツイッター @ericotam でつぶやいています。

今回も、このような内容でつぶやいています。

・御影石(花崗岩)の方が大理石より高いの? と気になって、ネットで調べてみましたが、やはり大理石の方が高そうです。 アメリカでは逆なのでしょうか?単位が平方メートルではなく、フィートでしたからアメリカの話しかと思います。

・今日のTOEIC雑感 その3 返金する話が3回?出てきました。 うち2回は瑕疵があり、しばらく我慢することになりますが、いずれ回復する話。待つことに対する謝罪として一部返金。 TOEICは返金多いですが、そんなに気軽に返金するの?と思いました

 

以上は、私の受けたテストについての話です。

TOEIC公開テストの内容は、日本全国で同じではありません。

TOEIC公開テストの内容は、全員同じではありません。

2016年の4月までは、主に2種類のフォームでしたが、新形式TOEICテストになってからフォームの種類が増えました。

この記事の内容が、あなたの受けたTOEICテストと違う可能性もあります。また、受験後に友達とTOEICテストの内容について話をしても、テストの内容自体が違う可能性があります。

解答、問題は非公開です。

TOEICテストは、公開テストもipテストも、問題・解答ともに非公開です。問題の持ち帰りも、できません。

問題や回答の再現に繋がる行為は禁止です。

さらに、TOEICテストの問題の再現につながる行為は禁止されています。

私のブログでも、メルマガでもTOEICテスト内容の再現はしておりません。

テストの問題や回答については、質問されても、お答えできません。

ご理解お願いいたします。

第239回4月14日のTOEICテスト結果 coming soon

結果発表はいつ?

TOEIC公開テストの結果の発送予定日は、2019年5月14日(火)の予定です。

ネットでは、それよりも前に結果を確認できます。

これまでは、TOEIC公開テスト後、だいたい22日後から25日後くらいに、オンラインで結果を確認できています。

今回は5月6日(月)辺りにオンラインで結果発表があると推定できます。ただし、ゴールデンウィークもありますから、若干ずれるかもしれません。

第239回TOEICの実際の結果発表日

4月14日の第239回TOEICテストの結果は、オンラインで、5月◯日発表でした。

今回は、TOEIC試験の、◯◯日後でした。

ブログ、メルマガ読者さんの第239回TOEICの結果

結果発表後、いただいたご報告は、メルマガなどでご紹介させていただきます。もちろん、ご了承が得られた場合のみです。

coming soon

これまでの、TOEICスコアアップのご報告や体験談を掲載している記事へのリンクを幾つかはっておきます。

1ヶ月半で270点アップのご報告

500点、600点突破のご報告(3人)

900点突破された方の体験談(3人)

TOEICテストは、努力が報われるテストです。

まず手始めの600点も、昇進に必要な700点も、憧れの800点も取れます!

あなたも、3ヶ月で100点アップできます。

.