1. TOP
  2. TOEIC勉強法
  3. TOEIC990満点の難易度とレベルは?リーディング・リスニング勉強法

TOEIC990満点の難易度とレベルは?リーディング・リスニング勉強法

こんにちは。田村恵理子です。

「どうやったら、TOEIC満点が取れますか?」と、時折ご質問を頂きます。

初めに、お断りしておきますが、私は990点を目指すことはオススメしておりません。

趣味と割り切るのであれば、ありでしょう。トライアスロンのような、ストイックな趣味です。

そもそも、990点満点の英語力は、どれ位のレベルなのか?なぜ満点を目指すべきではないのか?それでも満点を取りたい場合のアドバイスなどを、この記事にまとめていきます。

TOEIC満点の英語レベルは?

TOEICの正答率とスコアの関係

リスニングは、正答率が若干低めでも満点が取れる!

TOEICテストでは、リスニング、リーディング共に満点は495点です。もちろん、全問正解すれば満点のはずです。

下は、リスニング4項目の正答率全て100パーセントで、リスニング495点満点の時のアビメです。これは分かりやすいですね。

全問正解しなくても、満点を取れることも、結構あります。

新形式になってからは、意外と正答率が低くてもリスニング満点を取れるようです。

問題が難しくなって、正答率100パーセントは難しくなり、その代わり全問正解でなくても、満点取れるようになったのかもしれません。

比較的、正答率が低くて満点を取れているケースを探してみました。下記のケースでは、80パーセント代の項目が、5項目中3つ、あったケースです。それでもリスニング495点満点が取れていました。2018年7月のTOEIC公開テストの時のアビメです。

5項目中4項目が100パーセントでなくても、満点を取れているケースもありました。2016年12月のTOEIC公開テストの時のアビメです。他の回でも、5項目中4項目が100パーセントでないのに満点を取れているケースは、ありました。

新形式になってからは、5項目中3項目が90パーセント台でもリスニング満点が取れているケースは、さらに多いです。

旧形式の時は、そのようなことは無かったと記憶しています。

下記は旧形式の時、あと5点でリスニング満点に届かず490点だった時のアビメです。新形式では、これくらいの正答率でしたら、まず満点取れている感覚です。あくまで弊社比ですが。^^

新形式でもリーディングは、リスニングに比べると「正答率が低くても満点を取れる」ケースは、あまりない気がしています。

新形式でリーディングの正答率が比較的よく、しかし、あと5点で満点に届かず490点だった時のアビメです。

新形式リスニングでは、これくらいの正答率であれば、満点が取れることが多いと思います。あくまで個人的な感覚ですが。

 

990点の英語力は本当にすごいの?

TOEIC990点取っても、「英語ができない。」という話を聞いたことがあるかもしれません。

英会話能力は、リーディング、リスニング

 

英語が「できる」「できない」というのは、主観的な部分も大きいです。

英語が、できるようになれば、なった分、自分の英語はまだまだだ、ということも見えて来ます。

自分のレベルが上がるたびに、それまで見えなかった景色が見えてくるのです。

TOEIC800点台の時には、TOEIC900点は凄いと感じますが、いざ、TOEIC900点を取ってみると、まだまだだと感じられたり、するものです。

TOEIC990点の人が、「英語はできない。」と言った場合、そう感じているのは、本当でしょう。

そうは言っても、TOEIC800点と990点の英語力は、全然違います。

TOEIC900はスタートライン?就職、転職の際は900で十分

もちろん、TOEIC900点をとっても、まだまだ万能ではありません。TOEICテストは、ビジネス英語のベーシックなのです。

実際に、お仕事で英語を使う場合は、その業界の専門用語も必要になります。交渉や、プレゼン等の、英語以外のスキルも必要となります。

翻訳者や通訳者を目指す場合も、同じです。英語力以外に、翻訳スキル、通訳のスキルが必要となります。

私自身、初めて翻訳した時は、TOEIC900点台後半でしたが、翻訳は未経験でした。最初の案件は1ページ訳すだけで、もう本当に大変だったことを覚えています。^^;

TOEIC900点を取ったからと言って、すぐに英語で仕事ができるわけではありません。考えてみれば当然ですよね。

その意味で、「TOEIC900点はスタートライン」と言われるのでしょう。TOEICテストで、さらに950点や、それ以上を目指しましょうという意味ではありません。

TOEICテストは900点で卒業がオススメ

TOEICは900点で卒業して、専門分野の英語に、フォーカスされるとよいと思います。

やはりTOEIC900点から、TOEIC950点やTOEIC990点をとるための労力は、かなりのものです。

たとえば、一旦980点を達成してから、毎回必死に勉強して、TOEICテストを受けても、1年以上、満点を取れないかもしれません。

ですから、お仕事で英語を活かしたいと思っている場合、950や990にこだわらずに、実務のために必要な英語を学ばれることを、オススメします。

1年以上かけてもTOEIC900点以上や950点、満点を目指したい場合は

どうしても950点や990点を目指したい場合は、山登りや、マラソンと同じように、趣味としてチャレンジを楽しまれれば、よいというのが、私の考えです。

ある種、修行のような、ストイックな趣味です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

TOEIC研究室Bの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TOEIC研究室Bの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
TOEIC3ヶ月で100点アップ勉強法!メルマガ
TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

お名前(名字のみ)*   

メールアドレス*


icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。


メルマガ読者さんの声


「945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。」

「先日のTOEIC IP テストの結果が返ってきました!結果は スコア〇〇〇。目標スコア達成です(^^)」

「もう少し早くこのメルマガを購読して、自信を持って学習すればよかったな、と思っています!」

「課題のReadingは始めて300点台を超えました。」

「初めての公開テスト受験でしたが、あっさり600点に到達しました。」

「公開テストの結果は過去最高のスコア〇〇〇でした。」

「スケジュールの立て方、勉強方法など、とても役にたちました。ありがとうございました。」


 .




TOEIC勉強法メルマガを読む

関連記事

  • 音読はTOEIC に効果ある?不要?オススメの勉強法

  • 楽しいTOEIC勉強法まとめ!英語の学習法おすすめは?

  • 初心者のTOEIC勉強法!ゼロから500点、600点を取るためのオススメ参考書、単語帳

  • 愛知からTOEIC対策講座、コンサル、レッスンをネット受講される生徒さまが、なぜか多いです。

  • 産休中にTOEIC、英語の勉強をする時のコツ

  • 900点はパート7対策が鍵!オススメのTOEIC勉強法と時間配分