3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

TOEICテストを楽しむコツ!英語の勉強を楽しむ方法

● TOEICテストの勉強は楽しい!?英語の勉強を楽しむコツ

こんにちは。田村恵理子です。

講座をスタートして、1週間から3週間くらいたった生徒さまから、楽しいです!と進捗のご報告をいただくことがあります。

楽しいと言っても、ラクなのとは違います。

hard fun と呼べるかもしれません。

一つ確かなのは、勉強が楽しくなれば、英語力が伸びるのも早いということです。

はたから見れば、かなり勉強していても、本人は、それを努力とは感じていなかったりします。

勉強を楽しむことが、目標スコア達成の近道になるわけです。

それでは、どうすれば、TOEIC対策の英語の勉強を楽しめるのでしょうか?

この記事では、TOEICテストの勉強を楽しむためのコツについて、考えてみます。

TOEICテストを楽しむコツ

TOEICテストも何度も受けているような場合は、「TOEICあるある」探しのような、マニアックな楽しみも、あります。

私自身も、TOEICは何十回と受けていますし、教材作成で問題研究もしていますから、マニアックな楽しさも、よく分かります。

しかし、この記事では、そこまで行っていない、どちらかというとTOEICに苦手意識を持っている方が、勉強を始めてから、楽しいと感じるようになる要素は何なのか?考えてみます。

楽しいです!とご報告くださった生徒さまの声を、まとめて紹介させていただきます。楽しむためのヒントが見つかるかもしれません。

TOEICテストの勉強の、何が楽しいの?

手応えがある。目的を持って読むと、興味がもてる。

Part7講座、第2週目に入りました。長文読解は、これまでつまらない作業でしたが、課題にそって解いていくと、

より手ごたえがあって、楽しいです。

目的を持って読むと、これまでつまらなかった文章に興味が持てます。

 .

知らなかったことが発見できたり、翻訳で使えそうだ!と思えるフレーズに出会える。

パート7の音読をやり終えました。

声に出して読んでみると知らなかったことが発見できたり、翻訳で使えそうだ!と思えるフレーズに出会えたりしますね。

楽しいです(音符)

 .

むずかしくない。単純に楽しい。

単純に明日も勉強しようと思えました。

課題が具体的で、どうしてその部分がポイントになるかの説明があるので、

ただやるだけ。

課題自体もむずしいものはありませんでした。

単純に楽しい。

 .

大変な時もありましたが、楽しかったというのが一番の感想

こんばんは。

パート7講座4冊分が10週目まで終わりましたので、ご報告します。

終わってみると、大変な時もありましたが、楽しかったというのが一番の感想です。

リーディングの力も、受講する前よりついているのを実感しています。

昨日見た4月8日の結果では、リーディングが450、リスニングが430のトータル880でした。

これまでの最高点875を5点ですが更新しました。

リスニングは、特に大した勉強はしていなくても、できる時は460~470くらいは出るのですが、リーディングはよくても420を超えることはありませんでした。

今回の450は過去最高です。

 .

何十年ぶり!?に英語の勉強の楽しさを感じられています

恵理子先生のサポートを受ける事ができて本当に良かったです!何十年ぶり!?に英語の勉強の楽しさを感じられています

 .

 

TOEICテストの楽しみ方のヒント

TOEICテストの勉強をしながら、世界地図を広げてみる

たとえば、TOEICテストには、地名や人の名前、会社名など固有名詞が、登場します。

現実にある地名も結構、多いです。

一例をあげると、TOEIC公式問題集のパート7で、ベリーズという地名が出てきます。TOEIC公開テストにも登場したことがあります。

私は知りませんでしたが、メキシコとホンジュラスに国境を接する国なのですね。

海が本当に美しいですね。行ってみたくなります。

ためしに、公式問題集1冊分のパート7に出て来る地名を見てみたら、実際の地名が20個以上ありました。

そんな世界の各地で繰り広げられる、ふつうの日常生活のドラマが、TOEICテストには、ギッシリ、つまっています。

出張に向かう途中で、忘れ物に気づいて、同僚に助けを求めたり、仕事が納期までに仕上がるかヤキモキしたり。

世界のあちこちで、ちょっとしたドラマが繰り広げられます。

結構おもしろいです。^^

ぜひ、楽しみながら、問題をガシガシ解いてみてください。

TOEICテストで、面白いなと思った単語や表現など

TOEIC990を取っていても、TOEICテストで知らない単語やフレーズに出会います。

面白いな、こんな使い方もするのだな!と思います。

私が知らなかった!と思った単語やフレーズは、こちらの記事に、まとめておきました。