TOEIC IP 一般申し込み2019年版!個人で受験できるipテスト会場、日程まとめ【東京、大阪、京都、名古屋、神戸など】

● TOEIC IP 一般申し込み2019年版!個人で受験できるipテスト会場、日程まとめ【東京、大阪、京都、名古屋、神戸など】

こんにちは。田村恵理子です。

時折、〇月〇日までにTOEICスコアを提出する必要があるので、何とかなりませんか?という、切羽詰まったお問い合わせをいただくことがあります。

TOEIC公開テストの日程は、こちらの記事にまとめています。

TOEIC公開テストは、申し込み締め切りからテスト日までも1ヶ月半ほどありますし、受験後テスト結果の送付までも、1ヶ月ほどかかります。さらに、テスト日も決まっていますから、タイミングによっては、スコアレポートが手に入るのは3ヶ月先になることもあります。

どうしても早くTOEICテストの結果を手に入れたい場合、TOEIC ipテストの受験も一つの手です。

もちろん、提出先でTOEIC公開テストのみと指定されている場合は ipテストでは不可ですし、 ipテストと言えども、すぐに受けられるものでもありません。

TOEIC ipテストは、基本的には、所属する学校や会社などで開催されている場合のみ受験できます。

ただし、TOEIC ip テスト実施団体によっては、登録などの手続きにより受験が可能な場合もあります。

また、大学や、資格スクール、英会話スクールなどの講座を受講することにより、TOEIC ipテストを受験可能となる場合もあります。

こちらの記事では、私が調べた範囲で5万円程度までの受講料や登録料で受験可能なTOEIC ipテストについて、まとめました。

なお、最新の情報は、各機関のページなどでご確認ください。また、情報をお寄せいただければ、適宜、修正や追記などさせていただきます。

TOEICテストで3ヶ月で100点アップする方法は、メルマガでお届けしています。

TOEIC ip テストとは?

TOEIC ip テストの基本的な説明は、こちらの記事をご覧ください。

TOEIC ip テストと公開テストの違いは?メリットとデメリット

TOEIC ip テストの日程と年間の実施回数

TOEIC公開テストの年間実施回数は10回です。日程は決まっています。

一方、TOEIC ipテストは様々な団体で実施されているため、日程は団体によりマチマチです。また、トータルで見ると、年間の実施回数が多いです。

結果の受け取りが早い点が魅力

TOEIC公開テストは、申し込み締め切りからテスト受験まで、1ヶ月以上、間が開きます。さらに、結果の受け取りまでに、さらに1ヶ月ほどかかります。転職など、TOEICスコアが早急に必要な場合、TOEIC IPテストの利用も一案です。

TOEIC公式認定証はもらえません。

TOEIC IPテストは、公式認定証はもらえません。スコア提出先によっては、公式認定証が必要となる場合もあります。

 

自分の会社や学校以外で、TOEIC ip テストを受ける方法【2019年4月4日更新】

日程、申し込み方法、結果発表、料金は、各団体でマチマチ

TOEIC IPテストの、日程や時間、料金は、各団体で異なります。

一般的に、講座の受講などが条件となる場合が多いです。

この記事には、2019年4月4日に私が調べた範囲での情報をまとめました。最新情報は、下記のリンクから詳細をチェックしてください。

大学

明治大学リバティアカデミー

リバティアカデミー会員で、「リバティアカデミー2018年度秋期講座、または2019年度春期講座」を受講している方(受講料を入金済みの方)が条件です。

入会金、講座の受講費用が必要となります。

TOEIC ip テスト受験料 4500円

最新情報は下記リンクでご確認ください。

明治大学リバティアカデミーのTOEIC IPテスト日程

 

英語、英会話、資格スクール

TAC(渋谷、梅田)

特定の講座、ゼミを受講期間中であることが条件です。

講座、ゼミの受講料が必要です。

TOEIC IP 受験料 5000円

最新情報は下記リンクでご確認ください。

TAC のTOEIC ip テスト日程

Langland(銀座)

特定のコースを受講中の方。登録料、コースの受講料が必要です。

TOEIC IP 受験料 6950円

最新情報は下記リンクでご確認ください。

LanglandのTOEIC ip テスト日程

 

 派遣会社

リクルートスタッフィング(銀座、梅田)

登録スタッフのみ。

参考:受験料 4155円 ただし抽選となります。

最新情報は下記リンクでご確認ください。

リクルートスタッフィングのTOEIC ip テスト詳細

 

なお、以前掲載していたパソナは、IPテストの実施を終了したとのことです。

ipテスト実施の情報を募集中

一般の方も受験できるTOEIC ipテストの情報がありましたら、お知らせ下さい。できるだけ掲載して行きます。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。

TOEICテストは、3ヶ月で100点アップできます。

TOEICスコアも英語力もグーンと伸ばせます。 .

タイトルとURLをコピーしました