3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

TOEIC500点、600点をサクッと達成!パート7入門講座

TOEIC500点、600点をサクッと達成!パート7入門講座

こんにちは。田村恵理子です。

TOEIC初心者さんも、TOEIC500点、そして600点も取れます。

TOEIC500点で、英語初心者を脱出できます。転職の際も有利になります。特に、技術系のお仕事では500点で差別化が図れます。

今は英語が苦手でも、実は、500点は、あと少しで手が届くところにあるのです。

TOEIC600点を超えると、さらに、選択肢が広がります。英語での接客や、英文事務など、英語を使うお仕事にもチャレンジできます。

TOEIC600点も、今、思われているよりも、ずっと近くにあります。

メルマガ読者さんや、生徒さまも、500点、600点を達成されています。

こんばんは、いつもメルマガの配信有難うございます。本日は1点ご報告があり、メールをお送りさせていただきました。実は私は6月24日(日)のTOEIC公開テストを受験しておりました。

本日、オンラインで点数の確認をしたところ、

前回(2017年11月受験)より90点UPの555点(L335、R220)でした。

(中略)

田村先生、有難うございました。

先日のTOEIC IP テストの結果が返ってきました!

結果は スコア615

目標スコア達成です(^^)

これで◯◯◯◯の試験へ自信を持って臨めます!

初めての公開テスト受験でしたが、あっさり600点(リスニング320)に到達しました。

(中略)

TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。

TOEIC400点も、500点も、600点も、余裕で、射程範囲なのです。

あなたも、英語が苦手な人から、英語ができる人に、変身できます。

TOEICテストは、がんばった分、報われるテストです。今は、300点台、400点台でも、必ずスコアアップできます。

 

それでは、サクッとTOEIC500点も、600点取るためには、何をすべきでしょうか?

まずは、単語力です。TOEIC対策用の市販の単語帳やアプリなどを利用されると良いです。

単語は、独学でも取り組みやすいです。ぜひ、今日からスタートしてください。

TOEICテスト初心者さんの場合、リスニング対策から始めるのが、オススメです。

リスニングの方が、取り組みやすいですし、スコアが上がりやすいです。

そして、リスニングの次は、リーディング対策です。

TOEICのリーディングテストは、パート5、6、7で構成されています。

パート5は短文の空欄補充問題です。そして、パート6は長文の空欄補充問題です。

そして、一番問題数が多いのが、パート7の長文の読解問題です。

ですから、TOEICリーディング対策は、パート7が非常に重要です。

ところが、TOEICのパート7は苦手な方が多いのです。

そこで、まずは、本講座の上位講座にあたるパート7対策講座を作成しました。

素晴らしいスコアのご報告をいただいています。

こんばんは。

パート7講座4冊分が10週目まで終わりましたので、ご報告します。

終わってみると、大変な時もありましたが、楽しかったというのが一番の感想です。

リーディングの力も、受講する前よりついているのを実感しています。

昨日見た4月8日の結果では、リーディングが450、リスニングが430のトータル880でした。

これまでの最高点875を5点ですが更新しました。

リスニングは、特に大した勉強はしていなくても、できる時は460~470くらいは出るのですが、リーディングはよくても420を超えることはありませんでした。

今回の450は過去最高です。

Part7講座のおかげだと思っています。感謝しています。

5月20日の結果が出ました。

L475、R450の925が取れました。

前回の自己最高を45点更新できました。

Rが下がらなかったのは嬉しいですし、Lが今回自己最高だったのも嬉しかったです。

本当に、田村さんのご指導のお陰と感謝しています。

このように、パート7対策講座では、素晴らしい成果が出ています。ただし、初心者向けでは、ありません。

目安としては、リーディング250点以上の方が対象です。

そのため、TOEIC初心者の皆さまから、お問い合わせを多数いただいておりました。

大変お待たせいたしました。

TOEIC初心者さん向けの、パート7入門講座を作成いたしました。

パート7対策として、とても有効な方法があります。音読です。

小学生が、国語の授業で音読しますよね。それと、同じです。

そうは言っても、初心者さんの場合、公式問題集のパート7を音読しましょうと言われても、できないかもしれません。

そこで、初心者さんが、スムーズに音読に取り組めるように、様々な工夫を凝らしてあります。

パート7講座の生徒さまも、楽しみながら取り組み、音読の効果を実感されています。

パート7の音読をやり終えました。

声に出して読んでみると知らなかったことが発見できたり、

翻訳で使えそうだ!と思えるフレーズに出会えたりしますね。

楽しいです。

5月20日の公開テストの時、会場に早めに行って、ウォーミングアップ代わりにPart7の音読を15分くらいしました。

そうしたら、リスニングが普段よりかなりよく聞こえましたし、先読みもいつもよりスムーズにできました。

改めて音読の効果を実感した瞬間でした。

ここまでやって思うことは、

単語も文法もひたすら音読して体に覚えた方が汎用性が効くということ。

過去に勉強したときは、音読って効率的ではないのでは?と思っていたけど、

点数の伸びを目指したいならやっぱり音読か!と今になって思います。

音読を最近やっていて、そのせいかわかりませんが、車の中で聞いている公式問題集の英文が

前よりはっきり聴こえるようになった気がしています。

音読の効果はすごいですね。

そうなのです。音読って、本当に、効果的です。

何を音読すると、良いのでしょうか?

TOEICのパート7対策でしたら、公式問題集のパート7の音読が、ベストです。

TOEIC対策だけでは、ありません。TOEICパート7の文書は、非常に実用的なのです。

海外に滞在するときのための、予行演習にもなります。

例えば、買い物する時の商品の説明や、ラジオの番組表、レストランの案内などもあります。

ちょっとした問い合わせをする際の、メールの例文にも、たくさん出会えます。

海外の友人とチャットでやり取りする時に使える例文も、満載です。

あなたの行動半径もグーンと広がります。もっと自由に、お得に、旅をすることができるようになります。

この機会に、英語をがんばってみませんか?

本入門講座では、サブテキストとして、青い公式問題集を使います。お手元にご用意ください。

・TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 国際ビジネスコミュニケーション協会(青い本)2016年2月25日発行

 

 

ただ、初心者さんの場合、公式問題集のパート7の音読は、ハードルが高く感じてしまうことが多いようです。

そこで、パート7入門講座では、ステップバイステップで取り組みます。

青い公式問題集のテスト1から、12個の文書を取り上げます。

・今週の単語、表現
・今週の文法
・今週の課題

音声セミナーでは、TOEICテストでよく出る単語や、表現についても、ピックアップして、解説します。

ステップバイステップで取り組みますから、音読できるようになります。

しっかり、音読できるようになると、英語力もグングン伸びます。

読み上げ音声を利用できますから、発音も確認できます。なお、読み上げ音声は、無料アプリを利用します。スマートフォンが、必要となります。

さらに、カンタンな課題に取り組む内に、文章に馴染んでいきます。しっかり力がつきます。

毎週、公式問題集からピックアップした英文を、音読していただきます。

カンタンなオリジナル課題を解いていただきます。

一人で公式問題集を勉強しようとして、挫折してしまった場合も、大丈夫です。

上位講座のパート7講座の生徒さまにも、分かりやすいとご好評いただいています。

課題が具体的で、どうしてその部分がポイントになるかの説明があるので、ただやるだけ。課題自体もむずかしいものはありませんでした。

単純に楽しい。

私の場合ですが、10週の課題スケジュールを6週間くらいで終えています。

テキストにも行間を狭くしないなどの工夫がありました。

課題のスケジュール自体もゆとりがあり、スケジュールが遅れるストレスがあまりないと思います。

(中略)

田村先生のテキストの課題は具体的なので、課題で苦労することはなかったです。

今回の、入門講座では、さらに、取り組みやすいように工夫しました。

初心者さんも、楽しく、無理なく、公式問題集に取り組めます。

毎週、課題に取り組む前に、まず、音声セミナーを聞いていただきます。音声セミナは、MP3ファイルを再生可能なコンピュータ等で、お聞きいただけます。

上位講座の、パート7講座でも、毎週の音声セミナーと課題はご好評いただいています。

FMラジオを聴いているみたいで、すごく楽しみでした。

第4週の「コンマの大切さを示すパンダの話」ができすぎていて、

とても面白かったです。

もっと詳しく聞きたい、と思いました。それで、コンマが身近に感じられるようでした。

分詞はわかっていると思っていましたが、9週目の分詞の章を勉強して、

課題が読みやすくなりました。

 

いつの間にか、パート7の文書を読むことに、慣れているご自分に、気づきますよ。

小手先のテクニックではなく、しっかり英文を読む力が身につきます。

 

また、この入門講座の通しテーマとして、ING 形、すなわち動名詞、現在分詞について、解説します。

パート7入門講座を受講していただけるのは、中学生程度の、英文法は、わかっている方です。

TOEICは、全く未経験で、公式問題集に手をつけたことがなくても、大丈夫です。

それでは、パート7入門講座の12週間のカリキュラムをお見せします。

****

・第1課 

文法との付き合い方

ING形とは?ざっくり全体像をつかもう!

動名詞

現在分詞

その他

・第2課 

英語の場合の現在形は、本当に現在?

現在進行形

現在進行形の受け身

・第3課

分詞構文

・第4課

動名詞の意味上の主語

動名詞の用法:前置詞の目的語

ing(動名詞)が、前から修飾する場合

・第5課オンラインチャット、現在進行形

ing(動名詞)が、動詞の目的語(SVOのO)になる場合

動詞の目的語の ing 形、to 不定詞との違い

・第6課

もはや、形容詞として扱われるING形(現在分詞)

もはや、名詞となっているING形

見出しの動名詞

・第7課 

進行形と、be動詞+形容詞の叙述用法

・第8課

ING形が、名詞を修飾する場合

・第9課 

ING形の分詞構文 その2

・第10課 

助動詞と進行形の組み合わせ

・第11課 

名詞を修飾する品詞は、意外と多い

現在分詞の修飾

動名詞が名詞を修飾

・第12課

過去形

過去進行形

– – – – – – – – – – –

動詞の現在分詞は  -ing 形をとります。

現在分詞は、現在進行形で使われます。

ここまでは、おそらく、ご存知のことと思います。

それ以外の、現在分詞や過去分詞の用法も、TOEICテストでは、よく登場します。

分詞の様々な使われ方の例を、英文の中で、見ていきましょう。

文法用語は、覚えなくて大丈夫です。多くの例文にあたって慣れると、長い文もサラッと読めるようになります。

カリキュラムに沿って進めていくだけで、どんどん英文が読めるようになります。

 

 

学習時間は、人によって違います。また、プラスアルファの課題もご用意しています。

目安として、1日1時間程度です。音読もお勧めしていますから、ご自宅での勉強時間も確保して頂くとベストです。

新形式TOEICテストPART7対策講座は、メールで12週間にわたってお届けします。 もちろん、先取りして、どんどん先に進めて頂くこともできます。逆に、マイペースで進めて頂くことも、できます。

通学スクールに通えなくても、マイペースで、できる時に、取り組めることが、最大のメリットです。

パート7講座も、お仕事が忙しすぎてスクールに通えない方、子育て中の方、介護中で、自宅とご実家とを行き来されている方が受講されています。

子育て中の生徒さまは、このように書いてくださっています。

★子育て中にもおすすめです。育児休暇中、私は思うように勉強できませんでした。子育て中のママは、常に赤ちゃんのペースです。

私の場合は、赤ちゃんも好きだし、赤ちゃんがいる生活も楽しい。でも、1日のうち30分でいいから、私が私として生きる時間がほしいと思っていました。

(中略)

なんとなく自分の時間がほしいなと思っていて、そう言えば私、学生時代英語好きだったと思う方がいらっしゃったら、気軽に始めてみたらいいんじゃないかなと思っています。

ゆっくりペースで、確実に成果があげられることが自分の自信につながると思います。

(中略)

そして、今ある環境を変えず、TOEICの勉強できる教材として田村先生の教材はおすすめします。

あなたご自身のレベルや、ライフスタイルに合わせて、進めていただけます。

なお、パート7だけではなく、他のパートの勉強の進め方についても、アドバイスつきです。

さらに、確実に続けて頂く仕組みとして、ネット学習サポートも、ご用意しました。回数無制限で、メールやLINEでご質問していただけます。

講座は、初めのスタートが、一番、肝心です。

そこで、当分の間、初月は無料で、ネット学習サポートをご利用いただけることにしました。

分からないことがあったら、すぐに質問をして下さい。一人で悩まず、立ち止まらずに、どんどん前に進みましょう。

講座テキストや、音声セミナーの内容はもちろん、勉強法についても、ご質問いただけます。

公式問題集の英語についても、現在、課題として取り組んでいる所でしたら、ご質問いただけます。

ほんの一言、二言のアドバイスで、その後の勉強の効率が、全然ちがってきます。

一人でがんばる場合よりも、ずっと早く、目標スコアを達成できます。

ネット学習サポートでは、毎日、何度でもご質問いただけます。

分からないことがある時、自分で調べまくって時間を使うのは、もったいないです。プロに頼ってください。サッと質問を投げて、立ち止まらずに先に進みましょう。

質問だけでなく、進捗のご報告も、お待ちしています。

モチベーションが上がらない時も、応援してくれる人がいると、前に進めます。

ほんの少しの緊張感と、サポートしてもらえる安心感で、頑張れたりするものです。

パート7講座のネット学習サポートを受講中の生徒さまの声です。

 

長いこと英語をやっているからいつかやっていれば取れるだろう、とたかをくくっていましたが、そのいつかは訪れず、、、

この講座に出会ってやっとTOEICの本腰スイッチが入りました。

ありがとうございます。

 

こうやって自分以外の人にリードしてもらうのは

凄く楽チンなんですね。

はじめて気がつきました

自分で学習する意味もあるとは思うのですが、

今は(以前の状態からは)思いつかないくらい、勉強するのが楽しいし、考えなくて良いので効率的です。

そうなのです。応援してもらえる人がいるだけで、楽々進めたりするのです。

何を勉強するのか? どこから、どのように進めるのか?そこは、お任せください。

あなたのエネルギーは、英語に集中してください。

同じ努力でも、楽チンに、グングン進めます。

 

 

楽しくて、効率的となると、伸びないはずがありませんよね。

同じ量の努力で、以前に比べて、ラクラク先に進めます。

そして、英語が楽しくなると、努力を努力と思わなくなります。

そうなると、好循環のスパイラルにのって、さらに加速できます。

これまで壁を感じていたのが不思議なくらい、短期間でスコアを伸ばせます。

サポート期間中は、回数無制限で、ご質問いただけます。通常は、48時間以内にお返事させて頂きます。お返事を待つ間も、次の質問をしていただいて構いません。

さらに、ネット学習サポート会員さま専用のサイトも、ご利用いただけます。

他の方にも役立つ、ご質問と答えは、専用サイトで、匿名で、ご紹介させて頂きます。

他のTOEIC受験生の質問も、大いに参考になるはずです。

もちろん内緒にしたいご場合は、公開いたしません。こっそり質問することも、できます。

パート7以外の、勉強法の、ご質問もしていただけます。

例えば、このような質問に、お答えしています。

 

自分で学習する意味もあるとは思うのですが、

今は(以前の状態からは)思いつかないくらい、勉強するのが楽しいし、考えなくて良いので効率的です。

楽しくて、効率的となると、伸びないはずがありませんよね。

 

 

 

必要に応じて、追加のテキストや音声セミナーも、専用サイトで、お届けしていきます。

ぜひ、ネット学習サポートもフル活用して、一気にスコアアップしてください。

パート7対策講座は、たった12週間です。しかも、1日1時間程度です。それくらいでしたら、がんばれると思いませんか?

カリキュラムに従って進めているうちに、いつの間にか英語力が伸びていきます。

気がつかないうちに、課題も、ステップアップしていきます。

いつの間にか、英文を読むことに慣れているご自分に気づきます。伸びていることが実感できると、ますます英語が面白くなり、さらに勢いがつきますよ。

本講座では、しっかり英文を読む力がつきます。

TOEICテスト以外の英文も、楽に読めるようになったと、実感していただけます。

 

TOEICパート7対策講座には、以下の全てが含まれます。

・PDFテキスト 表紙、裏表紙も入れて全1XXページ
・冊子版テキスト 表紙、裏表紙も入れて全1XXページ
・PDF課題解答フォーム
・mp3音声セミナ 各15分から30分程度 12本
・メール講座 週2回 12週間
・ネット学習サポート1ヶ月無料
・PDF週間スケジュールシート

ご購入者さまの声を、ご紹介させていただきますね。

購入した者の意見としては、かなりお得だと思います。

なぜなら、公式問題集と田村先生のテキストだけで勉強できるから。

そして、時間のロスがない点です。

(私はこのテキストをみたとき、私は随分回り道しちゃったなぁ~と悲しくなりました。

先生のテキストをやって、

やっと王道と呼ばれる勉強法に修正できたという感じです)

いかがですか?.

せっかくですから、時間のロスなしで、王道で、パート7を得意パートにしましょう。

そして、TOEICスコアと一緒に、使える英語力も伸ばしてくださいね。

ネット学習サポートは、2ヶ月目以降も自動継続できます。その場合は、月謝3万円で最長1年まで自動継続できます。

初月は、お申し込み日から、その日を含む1ヶ月間です。例えば、9月3日に開始された場合、9月2日までが初月となります。以降、同様に月をカウントします。

ネット学習サポートが必要なくなった場合は、いつでも退会することができます。インフォカートの購入者管理画面で、ご自身でお手続きください。

ご購入日から28日以内に退会されれば、課金されるのは、最初の料金のみです。

あなたも、パート7の英文を読んで、サッと場面をイメージできるようになります。

英文を読むスピードも、理解する力も、 格段に上がります。

これまで、ずっと苦手だったパート7の英文が、驚くほど楽に読めるようになります。

たった10週間です。本気で頑張って、TOEIC目標スコアと、使える英語力を、手に入れませんか?

・価格

TOEICパート7入門講座 青い公式問題集1対応版 5万円

TOEICパート7対策講座 青い公式問題集1対応版のお申し込みはこちらです。

 .

特定商取引法に基づく記載