1. TOP
  2. 新形式TOEIC
  3. 新形式TOEICにテクニックは意味あるのか?

新形式TOEICにテクニックは意味あるのか?

● 新形式TOEICにテクニックは意味あるのか?

こんにちは。田村恵理子です。

「田村先生は、TOEICテストのテクニックを教えますか?」と、質問されることがあります。

裏技的なテクニックはあまり教えない方だと思います。他の先生の講義を受けたことはありませんので、比較はできませんが。

ただし、何を「テクニック」と呼ぶかによります。

英語力以外の部分を、全て「テクニック」というならば、テクニックも教えています。

極端な話をすると、マークシートのやり方知らない人が、いきなりマークシートテストを受けたら、どうでしょうか?

テストの内容よりも、マークシートの塗り方で戸惑って、つまづいてしまうでしょう。

全く初めてTOEICテストを受ける人が、本当に何も準備しないで受けると、実力以下のスコアにしかにしかなりません。

そのような意味で、初心者が、TOEICテストを受ける前に、知っておくとよいことを、この記事にまとめていきます。

新形式TOEICテストでは、テクニックが使えなくな
った?

英語力とテクニック、当然、英語力が重要です。

新形式TOEICテストでは、長文問題が、数、量ともに増えました。

読むべき英文量が、多くなりました。

また、新形式になる前から、近年の傾向として、リスニングも、内容を理解していないと答えられない問題が増えています。

テクニックだけでは、TOEIC高得点は、取れません。

試験である以上、英語力以外のテクニックも、あります。

ただし、ぶっつけ本番でTOEIC試験を受けても、実力以下のスコアしか出ません。

たとえば、リーディングテストは、最後まで終わらないことも多いです。

実力を計りたいからといって、解き終わったところまでしかマークしなかったら、それは、実力以下のスコアしか出ません。

なぜなら、マークシートは、最後まで塗りつぶすことが、もはや当然になっているからです。

TOEICテストを主催している国際ビジネスコミュニケーション協会の公式見解でもあります。

TOEICテストの受験のしおりには、以下のように書いてあります。

TOEIC L&R の採点は、正解数に基づいて行われます。

誤った回答は減点されませんので、答えに迷った場合でもどれか1つにマークすることをお勧めします。

特にリーディングセクションにおいては時間配分に注意し、

最後の問題まで解答欄にマークするように心がけてください。

TOEIC受験するならば、知っておくと良いこと

マークシート対策!

マークシート試験が久しぶりなら…

学生さんでしたら、マークシート試験はお馴染みでしょう。

TOEIC試験を久しぶりに受ける社会人や、主婦の方は、事前に問題を解くときに、マークシート用紙で、練習しておかれると、よいです。

意外と、どちらが縦か横かや、進む方向など、慣れていないとマーク欄をずらしてしまうこともあります。

マークシートは、鉛筆?シャーペン?

やはり、鉛筆が塗りやすいですが、シャープペンシル派の方は、マークシート用のシャープペンシルも出ていますので、チェックしてみてください。

何れにしても、当日、いきなり使うのではなく、事前に、マークシートを塗ってみて、

鉛筆の削り具合なども、好みがあります。

試験当日、自分が、快適に試験を受けられるように、準備しておくことも、ポイントですね。

マークシートは、その場で塗らなくてもよい。

リスニング試験は、慣れないと慌ただしく感じるかもしれません。

時間がなくてパニックになるくらいでしたら、マークを塗りつぶすのは、後回しにするのも手です。

マークシート欄には、サッと線を引くなどしておいて、塗りつぶすのは、リーディング試験が始まってからにしても良いのです。

リスニング解答の際のテクニック

リスニングは、カンに頼って良い?

初心者は、リスニング時間が、いっぱい、いっぱいかもしれません。

分からなかったら、勘に頼っていいのです。

迷って立ち止まらず、どれでも良いから選んで、先に行きましょう。

TOEICテストは、書き込み禁止!

初めてTOEICテストを受ける場合に注意すべきことは、書き込み禁止!ということです。

解答用紙の解答欄以外にも、問題養子にも、書き込みはできません。メモもできません。

そして、リスニング音声は、1回しか流れません。

先読みと後読みは、どちらがよい?

リスニングは、音声が始まる前に、サッと設問文に目を通しておいたほうが、聞き取りのポイントがわかります。

ただ、先読みばかり練習せずに、後読みでも解けるようにしておかれると良いです。

遅れたときに、パニックにならずに済みます。

リーディングの文法問題の攻略法オススメ

文法問題は、例文で覚えることを、オススメします。

テクニックとして「〇〇があったら〇〇が入る」と公式を覚えるにしても、覚えることには、変わりありませんよね。

せっかくでしたら、例文を丸ごと覚えたほうが、使える英語として身につきます。

公式問題集で、間違えた問題を、例文として覚えてしまうとよいです。

ただし、長いことが多いので、不必要な部分はおとしたり、ややこしい名前は簡単な名前に変えたりするのが、コツです。

文法問題を、例文で覚えた生徒さまの声です。

項目ごとに分けて解説いただける、音声セミナーを重宝しています。

細かく丁寧に説明してくださる音声に加え、例文をのせて頂いたPDFをいただけるので、スッと理解できるように感じています。

私は田村先生の教材を購入する前から、iknowというアプリを使ってTOEICの勉強をしていたのですが、和文を見て、ばらばらになっている単語を組み立てて一文を作る問題が苦手でした。

ところが「マニュアル」に従って勉強を始めてから、和文を見なくても、また 単語そのものの意味が分からなくても、感覚的にサラッと当てはめて正答できるようになりました。

明らかに、力がついてきたという実感が持てると嬉しいですね。

「和文を見なくても、単語の意味がわからなくても、感覚的にサラッと当てはめて正答できる」のは、スゴイですよね。

しかも以前は、和文を見ても苦手だった問題なのですから、素晴らしい進歩です。

あなたも、ぜひ、文法は例文で覚えてみてください。

長文リーディング問題の勉強法

たくさんの英文を読みなれるのが、一番です。

何を読むか?ですが、短期間でTOEICのスコアをあげたい場合には、公式問題集のパート7の英文が良いです。

音読を、お勧めします。

パート7を解く際のちょっとしたコツは、パート7講座で、お伝えしています。

オススメの本、参考書は?

やはり、TOEIC公式問題集がオススメです。

公式ナレーターの声に、慣れておく!これだけのために、購入してもいいと思います。

テスト直前のTOEIC攻略テクニック

TOEIC公式問題集を解いておく

初めて、または久しぶりにTOEICテストを受験される場合は、時間を計って、TOEIC公式問題集を解いておかれるとよいです。

TOEICテストの形式に慣れておくだけでも、スコアは上がります。

TOEICテストは、英検と違って、問題の説明を含む、全てが英語で実施されます。

直前のリスニング対策

TOEIC公式ナレータの音声は、聞いておかれると、よいです。

公式問題集のCDやダウンロード音声はも、公式ナレーターが吹き込んでいます。

スピードや、話し方、声質に馴染んでおきましょう。

韓国ETSの教材をお持ちで、公式ナレーターの音声がついている場合は、そちらでも、良いでしょう。

本当に時間がなくても、これだけは!

直前でも、最低限、問題の説明(ディレクション)は、読んでおくこと、リスニングでしたら、ディレクションを聞いておきましょう。
事前に、しっかり理解しておくと、テスト本番に、余裕ができます。

睡眠は取っておきたいもの

TOEICテストは、2時間の長丁場です。集中力がモノを言います。

試験前日は、しっかり睡眠をとりたいモノです。

TOEIC当日にできること

自分が快適な状態で、TOEIC試験を受けられるように、準備を整えましょう。

温度調整のために、脱ぎ着しやすい重ね着がよいです。

夏でも、クーラーがきついこともあります。羽織れる服やカイロなどを持参するのも、オススメです。

会場には、余裕を持って到着できるように、行き方を調べておきましょう。

TOEICテストに、エネルギーを集中して、ベストスコアをとってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

TOEIC研究室Bの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TOEIC研究室Bの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
TOEIC3ヶ月で100点アップ勉強法!メルマガ
TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

お名前(名字のみ)*   

メールアドレス*


icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。


メルマガ読者さんの声


「945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。」

「先日のTOEIC IP テストの結果が返ってきました!結果は スコア〇〇〇。目標スコア達成です(^^)」

「もう少し早くこのメルマガを購読して、自信を持って学習すればよかったな、と思っています!」

「課題のReadingは始めて300点台を超えました。」

「初めての公開テスト受験でしたが、あっさり600点に到達しました。」

「公開テストの結果は過去最高のスコア〇〇〇でした。」

「スケジュールの立て方、勉強方法など、とても役にたちました。ありがとうございました。」


 .




TOEIC勉強法メルマガを読む

関連記事

  • ピンクの公式問題集「公式TOEIC Listening &Reading 問題集4」2018年10月最新版!新形式TOEIC5冊目

  • TOEIC IP 日程2018年版!個人で一般申し込み・受験できるipテストまとめ【東京、大阪、京都、名古屋、神戸など】

  • 新TOEIC Bridge テストは、どうなる?2019年リニューアル

  • 新形式TOEICの変更点と難易度!時間配分はどうなる?

  • 2019年TOEICテスト試験日程と時間、結果発表日まとめ